ラグビーワールドカップ2019の公式戦が熊谷で開催されます!


2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップの
プールA1試合、プールC1試合、プールD1試合の計3試合が
熊谷ラグビー場で開催されます。
世界トップレベルの対戦を間近で見れるまたとない機会です。

大型サロンの画像

日程

2019年09月24日火曜日19時15分
  ロシア vs サモア
(プールA/試合No.9)

2019年09月29日日曜日14時15分
  ジョージア vs ウルグアイ
(プールD/試合No.16)

2019年10月09日水曜日13時45分
  アルゼンチン vs アメリカ
(プールC/試合No.30)

ラグビータウン熊谷

熊谷と言えば「暑いぞ熊谷!」で知られていますが、
ラグビーも盛んで、熊谷市は「ラグビータウン熊谷」を称し、
ラグビーの普及や発展に力を入れています。
きっかけは昭和23年に熊谷商工(後の熊谷工業)でラグビー部が
発足し、3年後に県大会で初優勝した事に始まります。
その後熊谷工業は全国大会常連校となり、
平成2年には全国大会初優勝を成し遂げました。
昭和42年埼玉国体のラグビー会場となり、
平成3年には現在の熊谷ラグビー場が完成しました。
フルサイズのグランドが3面ある熊谷ラグビー場は、
毎年数多くのラグビー大会の会場となっています。

熊谷ラグビー場へのアクセス

熊谷ラグビー場へは熊谷駅北口よりバス利用で15〜20分程です。

団体でのご観戦には、是非秩父鉄道観光バスのご利用をご検討下さい。